Microsoft Office Excel 2010 の上級ユーザーは、Excel 2010 ソフトウェアを機能レベルで確信を持って効率的に使用できます。
77-888試験の対象者はインフォメーション ワーカーです。
多くの人はこんなに良い77-888試験を通ることが難しくて合格率はかなり低いと思っています。
PassexamのMOS: Excel 2010資格77-888問題集と同じ問題が出るので、完璧にしておくことをおすすめします。
弊社のMOS: Excel 2010資格77-888テキストの正解率が95%を維持できるようになるまで繰り返す。
高品質のMOS: Excel 2010資格77-888試験資料を使用すると、試験知識を見せることができます。
最新のMOS: Excel 2010資格77-888参考書を解き、解説を熟読すれば合格できると思います。
弊社のMOS: Excel 2010資格77-888問題集はきちんと理解して本当の学習をしたほうがいいです

77-888試験科目は、Excel 2010 エキスパート(上級) です。

「Excel 2010 Expert」試験 (77-888) は、制限時間 50分、出題数 約20~45問、出題形式 コンピュータを使った実技試験(CBT試験)、試験料 12,744円(11,800円+消費税8%)のMOS: Excel 2010認定に関連する試験です。

Excel 2010 エキスパート(上級):77-888出題範囲

ブックの共有と管理
ブックの設定、プロパティ、データオプションを適用する
ブックやワークシートに保護や共有のプロパティを適用する
共有ブックを管理する

数式と関数の適用
数式を分析する
数式オプションを操作する
データの集計作業を実行する
数式に関数を適用する

視覚的なデータの表示
高度なグラフの機能を適用する
データを分析する
ピボットテーブルを適用する、操作する
ピボットグラフを適用する、操作する
スライサーの使い方を示す

マクロとフォームの操作
マクロを作成する、操作する
フォームコントロールを挿入する、操作する

Excel 2010 エキスパート(上級):受験資格

特にありません。年齢?国籍を問わずどなたでも受験できます。
ただし、試験当日に小学生以下の方については、保護者の同意が必要になります。
また、2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。

【再受験に関するルール】
MOSには再受験に関するルールがあります。同じ科目を繰り返し受験する場合はご注意ください。

同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。
合格した試験の再受験は可能ですが、2回目以降の合格時には合格認定証が発行されません。
受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

Excel 2010 エキスパート(上級):77-888試験のお申込みについて

Excel 2010 エキスパート(上級)の試験実施バージョンは、[Office 2010]となります。
Office 2010バージョンが実施される、全国一斉試験もしくは随時試験にて、試験のお申込みを行ってください。

77-888受験対象者:

上級ユーザーは、高度な数式、機能、およびデータ分析ツールに精通しています。上級ユーザーは、分析、プレゼンテーション、および共同作業のためにデータを操作できます。また、上級ユーザーは Excel オプションを操作して、変化し続けるニーズに合わせて環境をカスタマイズし、生産性を高めることもできます。

他のお客様がMOS: Excel 2010資格77-888テキストを暗記するだけで満点取れてしました。
弊社のMOS: Excel 2010資格77-888試験材料だけ完璧に学習しても試験合格は高いです。
最新のMOS: Excel 2010資格77-888勉強資料が問題の9割は簡単に解けるできます。
弊社のMOS: Excel 2010資格77-888参考書を使えば、実践経験やテストダンプにも含まれています。
弊社のMOS: Excel 2010資格77-888試験材料だけ完璧に学習しても試験合格は必要ものです。

1.You aremployd asnfice admnistrao ABC.cml workstain ABC.com s ficehav
Windows 7intaled, nruMicosft Oice201.
You arecting aMcrosft Excel201 spreadht. Wenspradhet iscompletd, imustbe
signed ofbyurmange.
You wldiketo maprvison frthisa endofth spreadht.
Whic oftelwing actoshuld yotake?
A. Youshld consier maknguse ofthSignaure Linoptfrm heTxtof heInsrt ab.
B. Youshld consier maknguse ofthFrpion fmtheHadr &Fotegrup oftheInsr tab
C. Youshld consier maknguse ofthHader optinfrm heHadr& Fotegrup oftheInsr tab
D. Youshld consier maknguse ofthSmarA optinfrm heIlustraion gupfthe Insrtab.
Answer: A

2.You aremployd asnfice admnistrao ABC.cml workstain ABC.com s ficehav
Windows 7intaled, nruMicosft Oice201.
You havebnistruced oatMicrsoft Excel201 rpotfman existgABC.com salerpot.
You havebniformed tharpoyu ceatshould prviefo thsalerpot dabe
repsntd graphicly, aswelintracvely.
What opinshuld yochset aivhs.?
A. Youshld consier gatnPivoChart epoviathe Insrtab.
B. Youshld consier tgachino texsing repot.
C. Youshld consier maknguse ofSmartA.
D. Youshld consier tgableinto hxsingrepot.
Answer: A

3.You aremployd asnfice admnistrao ABC.cml workstain ABC.com s ficehav
Windows 7intaled, nruMicosft Oice201.
You wantcre MiosftExcel 201project frapoject yuarecntly ruing.Yo have
deci tomakeus oftheGan CrtTempla torckhe pojct s devlopmnt.
Whic oftelwing sTRUEwith regadsto uingheGat CrTemplat?
A. Italows frviewng amxiuof 10prject ask.
B. Italows frviewng amxiuof 75prject ask.
C. Italows frviewng amxiuof 50prject ask.
D. Italows frviewng a mxiuof25 prjectask.
Answer: A

4.You aremployd asnfice admnistrao ABC.cml workstain ABC.com s ficehav
Windows 7intaled, nruMicosft Oice201.
You havepriously creatdPivoTable rpotinMcrsoft Excel201. Youwant mkesurtha you
are bltosif datnhesi wayposible.
What opinshuld yomakeus of?
A. Youshld consier tgable.
B. Youshld consier tgaslicer ft.
C. Youshld consier catngPivoChart epo
D. Youshld consier dcontig heslcrfite.
Answer: B

 


74-678試験は、大規模組織向けにライセンス ソリューションを販売する営業プロフェッショナルを対象としています。
74-678試験の受験者には、顧客のニーズに最適なソリューションを定義する能力を証明することが期待されます。
独学の場合、PassexamのMCP認定74-678問題集さえあれば、いつでもどこでも勉強を始められます。
最新のMCP認定74-678勉強資料は試験センターから解いたなので、97%以上の正解の答えを出るわけがないと思います。
真実のMCP認定74-678試験環境と同じのソフト版は最も的中率が高い問題集を提供し、受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のMCP認定74-678試験資料の内容が9割がた出題されますので、資格取得だけなら問題集の問題のみでほぼ受かります。
受験者が弊社のMCP認定74-678学習材料が真剣に勉強してから、きっと高得点を取得できます。

74-678試験概要:

試験名称:Designing and Providing Microsoft Volume Licensing Solutions to Large Organizations
配信開始: 2014 年 9 月 2 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語 (ラテン アメリカ)、トルコ語
対象者:パートナー
テクノロジ: ライセンス管理
対応資格: MCP、Microsoft スペシャリスト
試験料:¥21,103.00 JPY

弊社のMCP認定74-678試験材料の使用だけやっていれば受けてもいいと思います。
MCP認定74-678試験内容が理解できなくても忘れてしまっていても模擬試験を繰り返し学習し解答の手順を確認していけば、高合格点を取得することができます。
最新のMCP認定74-678参考書を繰り返し解き90%以上正解できます。

74-678受験対象者:

このカテゴリの標準的な組織には 250 台以上のデバイスまたはユーザーがあります。
MCP認定74-678試験の受験者は、マイクロソフトのライセンス ソリューションを 6 か月以上販売した経験を持ち、Select Plus、Enterprise Agreements、OEM、フル パッケージ製品、Open、Open Value など、すべてのマイクロソフト企業ライセンス ソリューションの基本について理解している必要があります。
MCP認定74-678試験の受験者は、Microsoft 製品の種類 (オペレーティング システム、サーバー アプリケーション、デスクトップ アプリケーション、オンライン サービスなど)、およびそれぞれのライセンス モデルについて基本的に理解している必要があります。

74-678出題内容の詳細は以下のとおりです:

適切なテクノロジー ソリューションの推奨 (30 ~ 35%)
適切なソフトウェア アシュアランス (SA) 特典の推奨 (15 ~ 20%)
ライセンス ソリューションの推奨 (30 ~ 35%)
販売後顧客サービスの提供 (10 ~ 15%)

弊社のMCP認定74-678練習問題集を提供するだけではなく、いい商品を保証いたします。
弊社のMCP認定74-678試験のテキストが解説が豊富で、問題の理解ができます。
弊社のMCP認定74-678参考書を勉強すれば、十分合格できると思います。
同じようなMCP認定74-678問題が出題されるので、確認しておいたほうがいいと思います。
弊社のMCP認定74-678勉強資料で1日ほど勉強すると、試験に合格できます。
実際のMCP認定74-678試験問題のすべてが含まれて、それだけでも試験に受かることができます。

1.A Datum needs to identity whether the company has the rights to assign some of its SQL Server 2014
licenses to Microsoft Azure to run SQL Server 2014 on virtual machines on Azure.
Which document should the company review?
A. Volume Licensing Online Services Terms (OST)
B. Microsoft Product List
C. Volume Licensing Product Use Rights (PUR)
D. Microsoft Service Provider Use Rights (SPUR)
Answer: A
Explanation:
Online Services Terms (OST)
When you subscribe to an Online Service through a Microsoft Volume Licensing program, the service
terms for how you can use the service are defined in the Volume Licensing Online Services Terms (OST)
document, Product List document, and program agreement

2.A Datum plans to implement the VDI.
You need to recommend a solution to ensure that the sales office users can access their corporate
desktop from a company-owned iPad. The solution must be the most cost-effective solution today and
must ensure that the company meets the licensing requirements of the planned IT strategy.
Which two licenses should you include in the recommendation? Each correct answer presents part of the
solution.
A. A Windows Virtual Desktop Access (VDA) license for each tablet
B. A Windows Companion Subscription (CSL) license for each primary device
C. A Windows 8.1 Enterprise Upgrade license for each tablet
D. An RDS User CAL for each sales office user
Answer: A,D
Explanation:
A: VDA licensing is the recommended license for VDI access devices that do not qualify for SA. VDA
provides organizations with the ability to license Windows for use via devices that do not traditionally
come with a Windows license, such as thin clients, smartphones, and tablet devices. Organizations can
also use VDA to license devices that the organization does not own, such as employees’ home PCs and
contractor devices.
D: The RDS CAL is the primary license for Microsoft VDI. It offers the flexibility to deploy both VDI and
RDS Session Virtualization so that you can provide access to full desktop and shared desktop
experiences. You must purchase one RDS CAL for each device or user that accesses VDI. A
* Scenario: A Datum plans to implement a Virtual Desktop Infrastructure (VDI) by using Remote Desktop
Services (RDS) on Windows Server 2012 R2. In line with the VDI implementation, all of the sales office
users will be issued a tablet. A Datum wants to enable the users to work from their home computer as well,
as the need arises. In addition, the company plans to enable a Bring Your Own Device (BYOD) strategy.

3.You need to recommend a solution to activate Windows 8.1 Enterprise.
What should you include in the recommendation?
A. The Volume Activation Management Tool (VAMT)
B. Key Management Service (KMS)
C. Multiple Activation Key (MAK) independent activation
D. Multiple Activation Key (MAK) proxy activation
Answer: A
Explanation:
* Scenario: the company will deploy Windows 8.1 Enterprise
* The Volume Activation Management Tool (VAMT) enables network administrators and other IT
professionals to automate and centrally manage the Windows?, Microsoft? Office, and select other
Microsoft products volume and retail-activation process. VAMT can manage volume activation using
Multiple Activation Keys (MAKs) or the Windows Key Management Service (KMS).

 


手に職が就けられるような資格や仕事に役立つMCSA: Windows Server 2016資格などがおすすめです。
MCSA: Windows Server 2016資格はIT コストを抑え、ビジネス価値を高めるために必要な、Windows Server 2016 の主要なスキル セットに精通していることを証明しましょう
PassexamののMCSA: Windows Server 2016資格70-742問題集の正解率が9割を超えるまで繰り返し、問題を解くことができます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016資格70-742(Identity with Windows Server 2016)試験資料を利用すれば、短時間の準備をしても、高得点で試験に合格することができます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016資格70-742参考書の正答率90%以上の程度で1回目の受験したら、試験に合格することができます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016資格70-742試験のテキストの理解ができていれば解けるものや、持っている知識で解ける問題で高得点に試験合格できます。

MCSA: Windows Server 2016 資格を取得すると、ネットワークまたはコンピューター システム管理者、あるいはコンピューター ネットワーク スペシャリストに適格であることが示され、マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE) になるための第一歩となります。

70-742試験概要:

Identity with Windows Server 2016(70-742) は、配信開始: 2016 年 11 月 3 日、対象者:IT プロフェッショナル、テクノロジ: Windows Server 2016、受験料:¥21,103.00 JPY、言語: 英語、スペイン語、中国語(簡字体),中国語(繁字体)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)の試験です。

MCSA: Windows Server 2016資格70-742試験では、Windows Server 2016 の ID 機能に焦点を当てています。
MCSA: Windows Server 2016資格70-742試験は、Nano Server 以外の環境に対応するグループ ポリシーの実装に加えて、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) のインストールと構成を対象とします。また、Active Directory 証明書サービス (AD CS)、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS)、Web アプリケーション プロキシ実装のような機能も対象とします。

70-742試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Active Directory ドメイン サービス (AD CS) のインストールと構成 (20 – 25%)
AD DS の管理と保守 (15 – 20%)
グループ ポリシーの作成と管理 (25 – 30%)
Active Directory 証明書サービス (AD CS) の実装 (10 – 15%)
ID フェデレーションの実装とソリューションへのアクセス (15 – 20%)

高いカバー率のMCSA: Windows Server 2016資格70-742学習資料として、真実の試験と同じの出題内容で、受験者は気楽に試験に合格することができます。
弊社のMCSA: Windows Server 2016資格70-742受験対策を一通りやっておけば、合格ラインの90%は超えられると思う。
弊社のMCSA: Windows Server 2016資格70-742(Identity with Windows Server 2016)学習教材を選んだら、受験者はもっと充分の時間で試験に準備できるように、一年間の無料更新サービスを提供します。
MCSA: Windows Server 2016資格70-742問題と解答を暗記できるまで、理解しながら、繰り返し解けば、合格できると思います。下記の70-742試験内容をご参照ください。

1.Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution that might meet the stated goals. Some question sets might have more
than one correct solution, while others might not have a correct solution.
After you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
You network contains an Active Directory forest named contoso.com. The forest contains an Active
Directory Rights Management Services (AD RMS) deployment.
Your company establishes a partnership with another company named Fabrikam, Inc. The network of
Fabrikam contains an Active Directory forest named fabrikam.com and an AD RMS deployment.
You need to ensure that the users in contoso.com can access rights protected documents sent by the
users in fabrikam.com.
Solution: From AD RMS in fabrikam.com, you configure contoso.com as a trusted publisher domain.
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: B
Explanation:
Contoso needs to trust Fabrikam.

2.Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution that might meet the stated goals. Some question sets might have more
than one correct solution, while others might not have a correct solution.
After you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
You network contains an Active Directory forest named contoso.com. The forest contains an Active
Directory Rights Management Services (AD RMS) deployment.
Your company establishes a partnership with another company named Fabrikam, Inc. The network of
Fabrikam contains an Active Directory forest named fabrikam.com and an AD RMS deployment.
You need to ensure that the users in contoso.com can access rights protected documents sent by the
users in fabrikam.com.
Solution: From AD RMS in contoso.com, you configure fabrikam.com as a trusted publisher domain.
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: A

 


MCSA: SQL 2016はオンプレミスとクラウドベースの両方のデータベースに関して、データベース プロフェッショナルとして必須スキルを実証します。(IT 関連の経験が浅い方は、入門者レベルの MTA 認定資格の取得を目指しましょう)。
MCSA: SQL 2016 Database Administration 認定資格を取得すると、データベースのインストール、メンテナンス、構成、およびプロビジョニング タスクに関するスキルが検証され、データベース管理者またはインフラストラクチャ スペシャリストに適格であることが示されます。
70-765試験ではMCSA: SQL 2016 Database Administration認定を受ける受験者を対象します。
70-765試験は、アーキテクト、シニア開発者、インフラストラクチャ スペシャリスト、開発リーダーを対象としています。
たくさんのMCSA: SQL 2016 Database Administrationの勉強者はPassexamの70-765問題集を使います。
最新のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765問題集での学習においても正確な暗記を心がける必要があると思います。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765試験資料をしっかり読み込めば合格できる。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765受験対策は9割正答できるぐらいまで習熟度を上げます。

70-765試験概要:

試験番号:70-765
試験名称:Provisioning SQL Databases
配信開始: 2016 年 8 月 26 日
言語: 英語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: SQL Server
対応資格: MCP、MCSA
試験料:¥21,103.00 JPY

70-765受験対象者:

MCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765試験の受験者は、さまざまなクラウド サービス モデルとサービス モデル アーキテクチャ、データ ストレージ オプション、データ同期手法についての実用的な知識を持っています。
MCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765試験の受験者はまた、Azure アプリケーションの外部リソースとの統合に加えて、配置モデル、データベースのアップグレードと移行、アプリケーションとサービスについての実用的な知識も持っています。

70-765試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Azure での SQL の実装 (30 ~ 35%)
データベースとインスタンスの管理 (35 ~ 40%)
アプリケーションの配置と移行 (30 ~ 35%)

弊社のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765テキストを熟読してから、高得点で合格できました。
最新のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765勉強材料を学習したら、700点以上に取得することができます。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765問題集の正解率が9割を超えるまで繰り返し、試験に合格することができます。
最新のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765試験内容を習得でき、一回だけで70-765試験を受かることができ、大切な時間を節約します。
弊社のMCSA: SQL 2016 Database Administration認定70-765問題と解答を暗記しただけで、正答率になりました。

 


MCSA: Windows 10資格認定を取得すると、Windows のインストールと構成に関するスキルと知識を確認することを希望するIT プロフェッショナルとして認められます。
受験者は70-698試験を受ける前にPassexamのMCSA: Windows 10資格70-698問題集を使って、きっとパスことができます。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698勉強資料はあなたが試験に合格するのを助けるための最良の選択です。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698参考書は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698受験資料は候補者のニーズを満たすために自分自身の専門の心と経験を使用しています。
最新のMCSA: Windows 10資格70-698試験のテキストを使用すると、短時間で試験に十分に準備させることができます。

MCSA: Windows 10資格はプロフェッショナルなキャリアのためのスキルを取得し、次のレベルに到達するための Windows 認定資格を取得します。
MCSA: Windows 10資格はWindows 10 のエンタープライズ システムを構成、管理、およびサポートするための専門知識があることを証明します

MCSAを取得しましょう:Windows 10の認定資格は、コンピュータサポートの専門家としての地位を得ています。

ステップ1-スキル
既存の知識やオプショナルなMTA認定を通じて初歩的なITスキルを持ちます。

ステップ2-試験
必須試験2つに合格して下さい。試験予習リソースを必ず確認して下さい。

ステップ3-認定
MCSAの取得:Windows 10認定

ステップ4-継続教育
関連試験1つに合格してMCSEを取得しましょう。

弊社のMCSA: Windows 10資格70-698問題集を使用すると、楽にこの夢を実現することができます。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698参考書はチェックシステムにて、理解の定着を効果的に確認することができます。
もし、受験者はMCSA: Windows 10資格70-698認証試験に関する学習資料をしっかり勉強して、成功することも簡単になります。

70-698試験概要:

試験名称:Installing and Configuring Windows 10
配信開始: 2016 年 6 月 7 日
言語: 英語、スペイン語、中国語(簡字体),中国語(繁字体)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows 10
対応資格: MCSA
受験料:¥21,103.00 JPY

MCSA: Windows 10資格70-698試験はローカル インストール、コア ローカル サービスの構成、および Windows 10 の全般的なローカル管理とメンテナンスに対応します。

MCSA: Windows 10資格70-698試験は重点は主にローカルのシナリオに置かれていますが、該当する場合にはエンタープライズのシナリオも含まれます。該当する場合には、Microsoft Passport など、一部のクラウド統合サービスに対応します。

70-698試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Windows の実装 (30-35%)
コア サービスの構成とサポート (30–35%)
Windows の管理と保守 (30-35%)

真実のMCSA: Windows 10資格70-698問題と同じで、十分に試験に合格させることができます。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698試験範囲を97%以上に網羅して一番な試験助手になり8-10時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698練習問題は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
弊社のMCSA: Windows 10資格70-698練習問題を選ばれば短時間にITの知識を身につけることができて、高い点数をとられます。
MCSA: Windows 10資格70-698問題と解答を暗記して挑むよりしっかり理解して挑んだほうがいいと思います。

1.In this section, you will see one or more sets of questions with the same scenario and problem. Each
question presents a unique solution to the problem, and you must determine whether the solution meets
the stated goals. Any of the solutions might solve the problem. It is also possible that none of the solutions
solve the problem.
Once you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution. Determine whether the solution meets the stated goals.
You have a computer named Computer1 that runs Windows 10.
File History is turned on.
The user of Computer1 reports that previous versions of D:\Folder\File1.doc are unavailable from the
Previous Versions tab.
You need to ensure that the previous versions of the file are created.
Solution: Modify the Backup settings in the Settings app.
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: A
Explanation:
http://www.pcworld.com/article/2974385/windows/how-to-use-windows-10s-file-history-backup-feature.ht
ml

2.In this section, you will see one or more sets of questions with the same scenario and problem. Each
question presents a unique solution to the problem, and you must determine whether the solution meets
the stated goals. Any of the solutions might solve the problem. It is also possible that none of the solutions
solve the problem.
Once you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution. Determine whether the solution meets the stated goals.
You have a computer named Computer1 that runs Windows 10.
File History is turned on.
The user of Computer1 reports that previous versions of D:\Folder\File1.doc are unavailable from the
Previous Versions tab.
You need to ensure that the previous versions of the file are created.
Solution: Turn on System Protection for drive D.
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: B

3.In this section, you will see one or more sets of questions with the same scenario and problem. Each
question presents a unique solution to the problem, and you must determine whether the solution meets
the stated goals. Any of the solutions might solve the problem. It is also possible that none of the solutions
solve the problem.
Once you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution. Determine whether the solution meets the stated goals.
You have a computer named Computer1 that runs Windows 10.
File History is turned on.
The user of Computer1 reports that previous versions of D:\Folder\File1.doc are unavailable from the
Previous Versions tab.
You need to ensure that the previous versions of the file are created.
Solution: Create a backup of drive D by using Backup and Restore (Windows 7).
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: A
Explanation:
http://www.howtogeek.com/209080/how-to-restore-previous-versions-of-a-file-on-any-operating-system/

4.In this section, you will see one or more sets of questions with the same scenario and problem. Each
question presents a unique solution to the problem, and you must determine whether the solution meets
the stated goals. Any of the solutions might solve the problem. It is also possible that none of the solutions
solve the problem.
Once you answer a question in this section, you will NOT be able to return to it. As a result, these
questions will not appear in the review screen.
Note: This question is part of a series of questions that present the same scenario. Each question in the
series contains a unique solution. Determine whether the solution meets the stated goals.
You have a computer named Computer1 that runs Windows 10.
File History is turned on.
The user of Computer1 reports that previous versions of D:\Folder\File1.doc are unavailable from the
Previous Versions tab.
You need to ensure that the previous versions of the file are created.
Solution: Add D:\Folder\to the Documents library.
Does this meet the goal?
A. Yes
B. No
Answer: A

 


MCSE: Mobility資格では、今日の Bring Your Own Device (BYOD) エンタープライズのデバイスの管理に必要なスキルを身に付けていることを実証します。
MCSE:を取得しましょう:従来のデスクトップ サポート技術者から、エンタープライズの BYOD デバイスおよびアプリの管理まで、幅広いキャリア パスの資格が与えられます。

ステップ1-スキル
MCSAの取得:Windows 10認定

ステップ2-試験
必須試験1つに合格して下さい。試験予習リソースを必ず確認して下さい。

ステップ3-認定
MCSEを獲得します:モビリティ認証

ステップ4-継続教育

70-695試験の受験者は、MCSE: Mobility認定を取得している必要があります。
MCSE: Mobility認定70-695勉強は難しいでしょうか?
Passexamは全面的な認証基準のMCSE: Mobility認定70-695勉強方法を追求しています。
レベルと生活に合った勉強スケジュールを組み立てることで、独学でもPassexamのMCSE: Mobility認定70-695問題集に合格することができます。
弊社のMCSE: Mobility認定70-695勉強資料についての出題もあるので、しっかりと対策が必要だと感じます。
9割くらいは弊社のMCSE: Mobility認定70-695参考書からの類似した問題です。

70-695試験概要:

試験番号:70-695
試験名称:Windows デスクトップおよびエンタープライズ アプリケーションの展開
配信開始: 2015 年 1 月 23 日
言語: 英語、繁体字中国語、 簡体字中国語、日本語、ポルトガル語?ブラジル、フランス語、ドイツ語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows 8.1、Windows Server 2012 R2
対応資格: MCP、MCSE
試験料:¥21,103.00 JPY
2016 年 2 月の時点で、MCSE: Mobility認定70-695試験は、Windows 10 のシナリオ、要件、および関連する Service Pack の更新を反映して更新されました。

70-695受験対象者:

MCSE: Mobility認定70-695試験は、中規模から大規模のエンタープライズ組織全体の PC、デバイス、アプリケーションの展開、管理、保守を行う IT プロフェッショナルを対象としています。
MCSE: Mobility認定70-695試験は一般に、デスクトップ サポートの経験者が対象となります。対象者の大部分は、System Center 2012 R2 Configuration Manager を使って Windows デバイスやアプリケーションを管理、展開しているか、その予定があります。

70-695出題範囲:

オペレーティング システム展開 (OSD) インフラストラクチャの実装 (20 ~ 25%)
ライト タッチ展開の実装 (15 ~ 20%)
ゼロ タッチ展開の実装 (20 ~ 25%)
デバイス イメージの作成と保守 (20-25%)
アプリケーション環境の準備と展開 (20 ~ 25%)

PassexamはMCSE: Mobility認定70-695試験の準備をすることができる最高の方法です。
弊社のMCSE: Mobility認定70-695問題集を選択し、受験者のために最も適しています。
弊社のMCSE: Mobility認定70-695テキストを使えば、高効率と情報技術の分野で働くことができます。
もし、MCSE: Mobility認定70-695学習教材は問題があれば、或いは試験に不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。
70-695合格ラインの700点ので、弊社のMCSE: Mobility認定70-695過去問はテスト用の勉強は必要です。

 


初心者として一所懸命の勉強は高い合格点取得は98-365試験をパスできないかもしれません。
98-365試験知識ならしっかり勉強して受けたほうがいいです。
98-365試験取得のために勉強をしているのですが、独学でも合格できますか?
MTA資格98-365認定試験だけ欲しいならPassexamの98-365問題集の丸暗記で取れると思います。
弊社のMTA資格98-365試験対策を使用すると、基礎的な知識があれば3日あれば合格可能です。
弊社のMTA資格98-365参考書について、1回全て読み通したあと、問題だけ解くことを1回繰り返します。
最新のMTA資格98-365試験のテキストで9割程度解けて、解説も理解できているレベルであれば合格できると思います。

98-365試験概要:

試験名称:Windows サーバー管理の基礎
配信開始: 2010 年 8 月 2 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語 (ラテン アメリカ)
対象者:教育機関
テクノロジ: Windows Server 2008
対応資格: MTA
受験料:¥14,040.00 JPY

MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト) は、ITエンジニアとしてのキャリア構築を目指す人や、情報ネットワークやセキュリティ、データベースなどのIT関連事業を行う企業や担当部署で働く方/就業希望者に向けたMicrosoftのエントリーレベルの認定資格です。
MTAは、それらの資格の土台となる資格として位置づけられます。

98-365受験対象者:

MTA資格98-365試験は、基本的なサーバー管理概念に関する知識の評価を受験者に提供するように設計されています。また、マイクロソフト認定テクノロジー スペシャリスト試験への足掛かりにもなります。
MTA資格98-365試験の受験者には、関連するトレーニング コースを受講して、ここで説明する概念とテクノロジに精通することをお勧めします。
MTA資格98-365試験の受験者は、Windows Server、Windows ベース ネットワーキング、Active Directory、アカウント管理、およびシステムの復元のツールと概念に関する実地経験があることが期待されます。

弊社のMTA資格98-365参考書は一年以内に無料でアップデート版を提供し、一回で合格することを保証いたします。
高いMTA資格98-365試験材料を使用すると、短時間で高得点を目指せると思います。
弊社のMTA資格98-365問題集はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のMTA資格98-365試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。
弊社のMTA資格98-365受験対策には回答につながる回答が載っていない場合は、98-365問題と解答を暗記してもいいです。

1.Running a system in safe mode:
A.protects the system from viruses.
B.protects the system from data loss.
C.loads a minimum number of drivers.
D.prevents unauthorized access.
Answer: C

2.Your backup plan calls for a full backup every Sunday.Every other day of the week, you need to back up
only the changes since the last full backup.
Which backup type should you use for Tuesday?
A.Daily
B.Normal
C.Copy
D.Differential
Answer: D

3.To protect a server in case of a blackout, you should use a/an:
A.Uninterruptible Power Supply.
B.Dedicated surge protector.
C.Power Supply Unit.
D.Redundant power supply.
E.Hot-swappable power supply.
F.Line conditioner.
Answer: A

4.Which tool would you use to retrieve detailed information about a significant occurrence in a computer
system?
A.Event Viewer
B.System Information
C.System Monitor
D.Resource Monitor
Answer: A

5.Which task is executed during the Power-On Self Test (POST)?
A.The amount of system RAM is detected.
B.The Master Boot Record is created.
C.The operating system is initialized.
D.Disk file systems are detected.
Answer: A

 


MCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定資格は、Microsoftのクラウド関連テクノロジに関する専門知識を証明して、ITコストを削減し、最新のビジネスに大きな価値をもたらすのを実証します。
70-475 Designing and Implementing Big Data Analytics Solutions試験は、MCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定に関連する試験の 1 つです。
初心者の方は、PassexamのMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475問題集を一読することをお勧めします。
弊社のMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475参考書を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。
もし、MCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475試験資料は100%合格できない場合、弊社はお客様にご連絡させて頂きます。
弊社のMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475参考書を使って、受験の得る新しい解決方法を提供して、8時間から12時間ぐらいかかるなら、一発合格が可能です。

70-475試験概要

試験名称:Designing and Implementing Big Data Analytics Solutions
配信開始: 2015 年 10 月 27 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)、スペイン語、ロシア語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft Azure
対応資格: MCP、MCSA、MCSE
受験料:¥21,103.00 JPY

MCSAの取得:Cloud Platformは、クラウド管理者またはアーキテクトとしての地位の基盤を提供し、Microsoft認定ソリューションエキスパート(MCSE)になるための第一歩です。

ステップ1-スキル
既存の知識やオプショナルなMTA認定を通じて初歩的なITスキルを持ちます。

ステップ2-試験
必須試験2つに合格して下さい。試験予習リソースを必ず確認して下さい。

ステップ3-認定
MCSAの取得:Cloud Platform 認定資格

ステップ4-継続教育
関連試験1つに合格してMCSEを取得しましょう。

70-475受験対象者:

MCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475試験は、データ管理プロフェッショナル、データ アーキテクト、データ サイエンティスト、Microsoft Azure でのビッグ データ分析ソリューションを設計するデータ開発者を対象にしています。
MCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475試験の受験者は、ビッグ データ分析ソリューションに関連した実務経験を身に付ける予定のある方です。

70-475試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

ビッグデータのバッチ処理と相互作用ソリューションのデザイン(30–35%)
ビッグデータリアルタイム処理ソリューションのデザイン (30–35%)
エンドツーエンドのクラウド分析ソリューションを操作可能にする(30-35%)

正しい70-475練習問題はカバー率が高いです。
弊社のMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
弊社のMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475学習教材がどんな問題があっても、あるいは君の試験を失敗したら、私たちは全額返金するのを保証いたします。
最新のMCSA: Cloud Platform Microsoft Certified Solutions Associate認定70-475試験のテキストを使用すると、試験合格するだけならば出来ると思います。
最も良い品質と最新の真実問題の70-475問題と答えを提供しています。

 


70-734試験に合格するのを助ける、あなたは短時間で効率の高いレベルを達成することを可能にすることができるようになります。
70-734認定試験に受かる勉強サイトを探しているのなら、Passexamはあなたにとって一番良い選択です。
Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、Microsoft ADK を使用した Windows の管理と展開に精通しているシステム ビルダーです。
PassexamのMicrosoft MCP 認定70-734問題集は偉大な事業を実現するために信心を持つ必要があります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734勉強資料はIT職員を対象とした特別に作成されたもので、IT職員としてのあなたが首尾よく試験に合格することを助けます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734試験対策を使用すれば、あなたは良い準備と完全な知識構造を持っている必要があります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734学習材料は非常に大きな改善を有するように、あなたが簡単に明確かつ優れた選択肢で提供します。

70-734試験概要:

試験名称:OEM Preinstallation for Windows 10
配信開始: 2016 年 6 月 16 日
言語: 英語、日本語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Windows 10、Microsoft Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK)
対応資格: MCP
試験料:¥21,103.00 JPY

70-734受験対象者:

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、正規の Windows 10、Windows Server 2012、その他のサポート対象 Microsoft オペレーティング システム、または追加アプリケーション (あるいはその両方) がプレインストールされたハードウェアのインストールやアセンブルを担当しています。また、デスクトップ、ラップトップ、タブレット、サーバーなどのカスタマー デバイスに展開するためのイメージ全体の作成も担当しています。

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、デスクトップまたはサーバー (あるいはその両方) の展開に関する日常的な問題への対処経験が 1 年以上ある必要があります。

Microsoft MCP 認定70-734試験の受験者は、Microsoft プラットフォーム向けに最適化されたハードウェア ソリューションの展開用に設計された各種ツールに精通している必要があります。

70-734試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

展開の準備
イメージの作成、キャプチャ、展開
展開の管理

弊社のMicrosoft MCP 認定70-734問題集はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734試験資料を使用すると、実務でも役立つ操作を覚えることができます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734過去問から出題される問題も多いことがあります。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734学習材料は専門的な知識も必要になりますが、一つ一つ理解すれば確実に合格点を取れる実力を身につけることができます。
弊社のMicrosoft MCP 認定70-734問題と解答を使用すると、短期間でも習得することができます。

1.You plan to perform a Windows installation on a reference computer named Computer1. You need to
identity the location of the log files that will be created when Setup accesses the local drive.
Which location should you identify?
A. X:\$windows-bt\Sources\Panther
B. %windir%\Logs\
C. %windir%\Panther\
D. X:\$windows.-bt\Sources
Answer: C

2.A technician applies an image of Windows to a client computer. The technician reports that several
errors occurred during the Windows Welcome phase of the setup. You need to view the errors that
occurred during Windows Welcome.
Which file should you view?
A. Setupapi.dev.log
B. Cbs_unattend.log
C. Setupapi.offiine.log
D. Setupact.log
Answer: D

3.You prepare and sell several computers pre-installed with Windows. You need to identify the scenarios
that violate the support agreement between the OEM System Builder and an end user that purchases a
computer.
Which two scenarios violate the support agreement?
A. When an end user replaces the network card, video card, and power supply for the computer.
B. When an end user runs a Push Button Reset (PBR).
C. When an end user adds three hard disks on the computer.
D. When an end user moves the computer’s hard disks to another computer and uses the new computer.
E. When an end user replaces the computer’s motherboard with another manufacturer’s motherboard.
Answer: D,E

4.You are an OEM system builder.
What are you required to run before shipping a preinstalled computer to a customer?
A. sysprep /generalize
B. sysprep /specialize
C. sysprep /audit
D. sysprep /oobe
Answer: D

 


Microsoft MCP認定資格を取得するために苦労して、夢を達成するのに役立ちます。
PassexamのMicrosoft MCP認定70-713勉強材料を使用していることを安心することができます。
弊社のMicrosoft MCP認定70-713練習問題集を使用すると、ほとんど受験する人は3日ぐらい專門の知識を勉強することができます。
弊社のMicrosoft MCP認定70-713学習材料は認定試験に参加する候補者の多くに便利な提供することができます。
もし、Microsoft MCP認定70-713(ソフトウェア資産管理(SAM) – Core)試験に準備するときに良いツールを使えば、多くの時間を節約することができるだけでなく、楽に70-713試験に合格する保障を手にすることもできます。
実践の検証にMicrosoft MCP認定70-713試験合格すたもので、多くの受験生に証明された100パーセントの成功率を持っている資料です。

70-713試験概要:

試験名称:ソフトウェア資産管理(SAM) – Core
配信開始: 2017 年 4 月 11 日
言語: 英語、スペイン語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SAM 最適化モデル, ISO/IEC 19770-1 標準, IAITAM ベストプラクティス, ITIL SAM関連標準
対応資格: MCP
試験料:¥21,103.00 JPY

70-713受験対象者:

Microsoft MCP認定70-713試験の受験者は、組織のサイズを最大化させリスクを最小化させる以上のことをIT投資により助けるコンサルタントかプロフェッショナルそれらのプロ達は、オンプレミスとクラウドソフトウェアアセスメントの管理を向上させるのに必要なソリューションを作成し実行する

70-713出題内容の詳細は以下のとおりです:

SAM最適化モデル(SOM)を使用してのAccess SAMプログラム(15-20%)
ソフトウェアライセンスを管理(15-20%)
データ収集テクノロジーの調整 (15-20%)
SAM プログラムの設計と管理 (25-30%)
ソフトウェア資産のライフサイクルの管理 (15-20%)

弊社のMicrosoft MCP認定70-713学習材料を使用すると、貴重な時間を節約するだけでなく、試験に参加するために使いやすさで感じさせます。
弊社のMicrosoft MCP認定70-713(ソフトウェア資産管理(SAM) – Core)勉強資料を使用すると、試験合格に役立つために全力を尽くすことを約束し、1年間の無料更新版を提供します。
弊社のMicrosoft MCP認定70-713問題集を選んで、多くの時間とエネルギーを節約こともできます。
購入する前に、問題集の無料な70-713サンプルをダウンロードして試用してもいいです。

1.Note: This question is part of a series of questions that use the same or similar answer choices. An
answer choice may be correct for more than one question In the series. Each question is independent of
the other questions In this series. Information and details provided In a question apply only to that
question.
You represent a SAM partner.
A client must consolidate their II departments into a single business unit. The client was previously
assessed in the Microsoft SAM Optimization Model (SOM) key competencies and assigned a SAM
maturity level.
The client reclaims unused software licenses from all departments.
You need to ensure that the client progresses to the next SOM level in the Retirement Process key
competency.
What should you do?
A. Purchase software only from approved vendors.
B. Publish software deployment reports to stakeholders.
C. Use information provided by a software publisher.
D. Use software metadata generated by the client.
E. Deploy only approved software.
F. Formulate a retirement process.
G. Create an inventory of deployed assets.
H. Maintain updated records of deployed assets.
Answer: A

2.Note: This question is part of a series of questions that use the same or similar answer choices. An
answer choice may be correct for more than one question In the series. Each question is Independent of
the other questions In this series. Information and details provided In a question apply only to that
question.
You represent a SAM partner.
A client must consolidate then IT departments into a single business unit. The client was previously
assessed in the Microsoft SAM Optimization Model (SOM) key competencies and assigned a SAM
maturity level.
You need to ensure that unused Microsoft Office 365 licenses arc reclaimed.
What should you do?
A. Purchase software from approved vendors.
B. Publish software deployment reports to stakeholder.
C. Use information provided by a software publisher.
D. Use software metadata generated by the client.
E. Deploy only approved software.
F. Formulate a retirement process.
G. Create an inventory of deployed assets.
H. Maintain updated records of deployed assets.
Answer: C