インフォメーション ワーカーは多岐に渡るため、目指したい技術分野に適したMOS: SharePoint 2010資格を取ることが重要です。
MOS: SharePoint 2010認定を受けるには、77-886試験の合格に必要な知識を習得します。
もし、短期間でMOS: SharePoint 2010認定77-886を確実に取得をしたいのであれば、Passexamの77-886問題集をオススメします!
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886参考書は20時間から30時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886試験材料の的中率は高くて、初心者として、高い点数を取ることができます。
最新のMOS: SharePoint 2010認定77-886勉強資料が問題の9割は簡単に解けるできます。
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886試験材料に手をつけたときの正答率は9割くらいです。

77-886試験概要:

試験名称:SharePoint 2010
配信開始: 2011 年 6 月 30 日
言語: 英語、日本語
対象者:インフォメーション ワーカー
テクノロジ: Microsoft Office 2010 スイート
対応資格: MOS: SharePoint 2010

MOS: SharePoint 2010認定77-886試験の受験者は、情報に構造を提供し、すぐに使用できるサイト機能を拡張し、複合アプリケーションによって業務上の問題を解決し、他のサイト ユーザーとの共同作業を容易にするユーザーを対象としています。
ユーザーはすべてのサイト ユーザー タスクを実行します。
これらのユーザーは、Web パーツ ギャラリーの Web パーツを追加および構成することによって、チームで使用するために Web パーツ ページを最適化し、提示される情報向けにダッシュボードをカスタマイズします。
ユーザーは、SharePoint サイトをチームのニーズに適応させること、および生産性を向上させることに焦点を合わせます。

勉強される方はPassexamのMOS: SharePoint 2010認定77-886参考書を読みこんでから始めたほうがいいと思います。
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886問題集はきちんと理解して本当の学習をしたほうがいいです。
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886テキストの正解率が95%を維持できるようになるまで繰り返す。

77-886試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

コンテンツの作成と書式設定 (25 ~ 30%)
SharePoint サイトの管理 (15 ~ 20%)
ユーザー コミュニティへの参加 (15 ~ 20%)
サイト検索結果の構成および使用 (20 ~ 25%)
SharePoint 2010 サービスと Microsoft Office 2010 アプリケーションの統合 (15 ~ 20%)

MOS: SharePoint 2010認定77-886試験内容を身につけるというより、完全に試験に合格することだけを目的とした勉強法になります。
高品質のMOS: SharePoint 2010認定77-886試験資料を使用すると、試験知識を見せることができます。
弊社のMOS: SharePoint 2010認定77-886参考書はほぼ完璧に解答できるレベルまでには、なんとか到達していたように思える。
77-886問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。