MCSA: Machine Learning資格70-774試験取得方法にはどうすればいいですか?
MCSA: Machine Learning資格70-774試験獲得を目指して勉強するサイトはPassexamをおすすめします。
独学で勉強をするときに、高精度のMCSA: Machine Learning資格70-774問題集を提供し、気楽に試験に合格することができます。
Passexamは全面的な認証基準のMCSA: Machine Learning資格70-774勉強方法を追求しています。
正確的なMCSA: Machine Learning資格70-774問題集を整理して、直ちにもっとも最新の資料を集めてます。
最新のMCSA: Machine Learning資格70-774受験対策をしっかり理解し、暗記すればなんとか試験合格できます。
最新のMCSA: Machine Learning資格70-774勉強資料の丸暗記で取れると思います。

70-774試験概要:

試験名称:Azure Machine Learningでクラウドデータサイエンスを実行する
配信開始: 2017 年 2 月 14 日
言語: 英語
対象者:データ科学者
テクノロジ: Azure機械学習、ボットフレームワーク、認知サービス
対応資格: MCSE
受験料:¥21,103.00 JPY

MCSA: Machine Learning資格70-774試験の受験者は、Azureクラウドサービスを使用してインテリジェントソリューションを構築および展開するデータ科学者またはアナリストであることが望まれます。

MCSA: Machine Learning資格70-774試験の受験者は、Azureデータサービスと機械学習をよく理解しており、データセットのフィルタリングと変換、モデル推定、モデル評価などの一般的なデータサイエンスプロセスに精通しているのが望まれます。

MCSA: Machine Learning資格70-774試験の受験者は知識知能のために効果的なAPIを公開した経験が望まれます。

MCSA: Machine Learning資格70-774試験内容をちゃんと理解していれば合格できます。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774問題集の正答率90%以上の程度で1回目の受験したら、試験に合格することができます。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774勉強資料はPDF版とソフト版を提供しますので、どこでも勉強してもいいです。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774学習材料を使えば、3日で合格できます。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774試験対策の正解率が9割を超えるまで繰り返し、問題を解くことができます。

70-774試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

Azure機械学習での解析のためのデータ準備とAzure機械学習からのデータの準備
機械学習モデルを開発する
Azure 機械学習サービスの運用と管理
機械学習のための他のサービスの使用

弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774練習問題集の理解ができていれば解けるものや、持っている知識で解ける問題で高得点に試験合格できます。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774受験対策を使えば、受験者は専門知識と技能が含まれることができます。
弊社のMCSA: Machine Learning資格70-774参考書はいつでも、どこでも勉強してもいいです。
短い間に把握でき、MCSA: Machine Learning資格70-774無料サンプルを利用して、もっと自信を持って認定合格になります。

1.You have the following three training datasets for a restaurant: * User Feature * Item feature * Ratings of items by users You must recommend restaurants to a particular user based only on the users features. You need to use a Matchbox Recommender to make recommendations. How many input parameters should you specify?
A. 1
B. 2
C. 3
D. 4
Answer: D

2.You need to remove rows that have an empty value in a specific column. The solution must use a native module. Which module should you use?
A. Execute Python Script
B. Tune Model Hyperparameters
C. Normalize Data
D. Select Columns in Dataset
E. Import Data
F. Edit Metadata
G. Clip Values
H. Clean Missing Data
Answer: H

3.You have a non-tabular file that is saved in Azure Blob Storage.You need to download the file locally, access the data in the file, and then format the data as a dataset.Which module should you use?
A. Execute Python Script
B. Tune Model Hyperparameters
C. Normalize Data
D. Select Columns in Dataset
E. Import Data
F. Edit Metadata
G. Clip Values
H. Clean Missing Data
Answer: E

4.You have a dataset that contains a column named Column1. Column1 is empty.You need to omit Column1 from the dataset. The solution must use a native module. Which module should you use?
A. Clip Values
B. Edit Metadata
C. Import Data
D. Normalize Data
E. Execute Python Script
F. Select columns in dataset
G. Tune Model Hyperparamters
H. Clean Missing data
Answer: F

5.You need to use only one percent of an Apache hive Data table by conducting random sampling by groups.Which module should you use?
A. Normalize Data
B. Tune Model Hyperparameters.
C. Edit Metadata
D. Clip Values
E. Clean Missing Data
F. Import Data
G. Select Columns in Dataset
H. Execute Python Script
Answer: H

6.From the Cortana intelligence Gallery, you deploy a solution.You need to modify the solution.What should you use?
A. Azure Stream Analytics
B. Microsoft Power BI Desktop
C. Azure Machine Learning Studio
D. R Tools for Visual Studio
Answer: C

7.You are building an Azure Machine Learning workflow by using Azure Machine Learning Studio.You create an Azure notebook that supports the Microsoft Cognitive Toolkit.You need to ensure that the stochastic gradient descent (SGO) configuration maximizes the samples per second and supports parallel modeling that is managed by a parameter server. Which SGD algorithm should you use?
A. DataParallelASGD
B. DataParallelSGD
C. ModelAveragingSGD
D. BlockMomentumSGD
Answer: B